英語学習

【徹底比較】Berlitz vs Gaba 両方通った私がレビューします!

2022年8月6日

ベルリッツ

こんにちは! とるこ風アイスです。

今回はマンツーマン英会話で大人気のGaba(ガバ)Belritz(ベルリッツ)について比較したいと思います!

英会話教室について調べたらGabaとBelritzが良さそう!だけど、正直どちらが良いの

 

こんな人は多いのではないでしょうか。

ご安心ください。私、とるこは両方の英会話教室に通った過去があり、忖度なしで比較した結果をあなたにお伝えします!

この2社を検討している方は、仕事で英語を使う、ビジネス英語を身に着けたい、そんな方が多いのではないでしょうか。

 

かつての私も、転職が決まって英語が必須の会社に入社したことがきっかけで、英会話教室に通い始めたのでした。

最初にGabaに通い、その後Berlitzに通いました。

英会話教室を変更した理由は、会社から英語研修費用の補助があったため

とるこ
どうせなら違う英会話教室に通ってみよう!

ということで、2つ通った経緯があります。

 

どちらもビジネス英会話のイメージがあり、一見すると違いがよく分かりませんが、Gabaとベルリッツはかなり特徴が違います

実際の両方通ったとるこが、両者を比較・解説していきます。

 

両方通った私の結論としては、

仕事で使う英語を伸ばしたいならBerlitz(ベルリッツ)

日常英会話を伸ばしたいならGaba(ガバ)

これが私の結論になります。

もちろん、英会話教室に通う目的は人それぞれですし、Gabaでも十分にビジネス英語を伸ばすことは可能です。

どちらでも英語力は間違いなく伸ばせると思います。

本ブログでは両者の違いについて解説し、どちらに通うか迷っている方のお役に立てれば幸いです。

 

基本情報の比較

Gaba

Berlitz

レッスン形式①マンツーマン①マンツーマン
②少人数グループ(2〜3人
レッスン時間40分 / 1レッスン40分 / 1レッスン
コース内容【個別カリキュラム】
ビジネス英会話
日常会話
初心者向け
【固定カリキュラム】
ビジネス英会話
日常会話
ビジネスコミュニケーション強化
講師外国人外国人
校舎GabaレッスンスタジオBerlitzレッスンスタジオ

これだけ見ると、両者に大きな違いはありませんね。

 

レッスンの受講時間・教室
時間帯Gaba

Berlitz

平日7:00~21:558:30~21:10
土日8:30~20:258:30~18:10
教室半個室完全個室

*レッスン時間は校舎、曜日によって異なります。

朝の出勤前にレッスンを受けたいという朝方の人にはGabaがおすすめ!

仕事後だと、仕事が予定通り終わるか分からないし、

急な用事でキャンセルしなきゃいけない可能性もあるので、

朝の時間を有効に活用できるのは嬉しいですよね!

 

レッスンの教室ですが、

Gabaは半個室でオープンなブース、ベルリッツは完全個室。

ここは好みがわかれるところですが、私はレッスンに集中できる完全個室の方が落ち着きました。

オープンなブースだと、どうしても周りの音が聞こえてくるのと、自分の英語が周りに聞こえてしまうという羞恥心から、個室の方が良かったと感じています。

Gabaでは、実践を想定してあえてオープンなブースを採用しているとのこと。

これは、実際に英語を使うシーンでは周囲からの雑音があるため、そのような状況を再現するという理由もあるそうです。

 

レッスンの予約・講師の選択
Gaba

Berlitz

オンラインでのレッスン予約
講師の選択不可

GabaもBerlitzもマンツーマンレッスンは自由予約制。毎回自分でレッスンの時間帯を選んで予約できます。

講師を選択することができるか、できないは大きな違いです。

自分に合う講師を選択して授業を進められるのはGabaの強みといえます。

Berlitzも講師の選択はできませんが、合わない講師を伝えたり、希望する講師を伝えることができます。

例えば、イギリス英語に慣れたいのでイギリス人の講師を希望 など

個人的には大きな問題ではなかったですし、英語力向上の観点からいうと、

決まった講師からレッスンを受け続けるより、色んな国籍の講師からレッスンを受けた方が良いです。

リスニングの練習にもなりますし、新たな発見などあったりするので、あまり講師を固定しすぎないことをオススメします。

 

レッスンの進め方

基本的に両者友の授業の進め方は似ています。

流れは以下の通り。

  • まず、レベルチェックを行い今の自分の英語力を把握(初回)
  • 自分のレベルに合わせたテキストを使い、1章ずつ進めていく。(希望があればテキストの進め方を変更可能)
  • まず簡単に講師と自己紹介
  • 前回のレッスン・宿題で質問や疑問はないか確認
  • 当日のレッスンの目的やゴールの設定
  • 目的に沿って、ビジネスシーン毎にロールプレイング
  • レッスンのおさらいと宿題の指示

 

これだけ見ると、両者の違いは分かりづらいかもしれません。

Gabaとベルリッツは両方とも「実践」を重視しているため、「生徒にたくさん発言させる」ということは共通して徹底されていました。

ただ、レッスンを受けてみるとGabaとBerlitzでそれぞれ特徴があることに気づきます。

 

Gabaの特徴

私の感想として、Gabaは全体的にフレンドリーでカジュアルにレッスンを進めるという印象を受けました。

また、間違いを指摘する時も、よりネイティブらしい自然な表現や日常的に使えるフレーズに変えて教えてくれるという印象を受けました。

文法ミスを細かく指摘するというよりは、相手に伝わる文章、オシャレな表現方法を学ぶことができます。

 

これは私の感想ですが、ネイティブ表現を学べたことは良かったのですが、実際には全然使いこなせていません 泣

実際いに使うことが少ないのと、私の英語力に問題があるかもしれません。。。

知識として知っておくには役に立ちましたが、実際の会話で使うのは難しいです。

すでにある程度の英語力がある方は、Gabaでネイティブ表現を学ぶと、表現の幅が広がると感じました。

 

また、テキストの進め方も大きく異なりました。

基本的にテキストに沿って授業を進めていきますが、途中でつまずいたり、質問をしていると時間内にテキストが1章終わらなかったりすることもしばしば。

疑問点や質問に対して1つずつ丁寧に指導してくれますが、あらかじめ予習・復習をきちんとしていないと、

レッスン数ばかり食ってしまい、テキストが全然進まない ということもあります。

 

Berlitzの特徴

Berlitzはフォーマルで、よりキッチリしていた印象が強いです。レッスンの雰囲気もまじめな印象。

Gabaと比べると、文法や表現の正確性を重視していると感じました。

話しているときの文法ミスを直し、例文と共に丁寧に解説してくれます。

どちらかというと、仕事においてはBerlitzで習った英語表現を多く使うような気がします。

ベルリッツは講師を採用するときに「ビジネス経験」を見ているようです。

そのため、色々な業種で英語を使って働いていた講師が多く、ビジネス英語に強いのではないかと思います。

また、授業は基本的にテキストに沿って進めます。

Berlitzでは、1レッスンでテキスト1章分が終わるように進めるので、どんどん新しい表現を学ぶことができます。

私の目的がビジネス英語の向上だったこともあり、個人的にはBerlitzのレッスン形式の方が合っていました。

基本的な文法からしっかりと指導していただいたおかげで、英会話に加えてライティング力の向上にも役立ったと感じているからです。

 

 

まとめ

Gaba:日常会話や旅行先での表現を学びたい方

Gabaのレッスンを通じて、自然な英語表現を学べました。

カジュアルな雰囲気でレッスンを進められるので、自然な表現を学んで会話力を伸ばしたい方はGabaが向いているのではないでしょうか。

講師を選択することができるので、共通の趣味や興味がある講師と楽しく英会話を学ぶことができると思います。

 

Berlitz:ビジネス英会話を学びたい方

上述した通り、ベルリッツはビジネス英会話に力を入れており、よりリアルで実践的なレッスンが受けられます。

また、ビジネスシーンでは文法も重要になるので、文保や表現の正確性をきっちり指導してくれるBerlitzは、ビジネス英語を向上したい方に最適です。

雰囲気もフォーマルなため、ビジネス英語の場慣れをしたい人、私のように仕事で英語が必要な方には、ベルリッツのビジネス英会話コースをオススメします。

まずは体験レッスンを受けてみて、実際にどんな感じか体験していただくことをオススメします!

ベルリッツ

それでは今日はこの辺で!

See you next time and have a wonderful day!!


-英語学習